睡眠時間と身長

睡眠時間と身長は、深く関係しています。
実際、身長を伸ばすために睡眠が重要だということはわかったとしても、深い睡眠を得るためには、色々と工夫が必要になってきます。
例えば、早寝早起きを心がけて規則正しい生活を送ることや、日中は適度に運動してお風呂につかること。
一口に言っても、年中実行するのは強い精神力が必要ですね。


また、身長を伸ばすために必要不可欠なのが、成長ホルモンなのですが、この成長ホルモンが多く分泌されるという時間が昼間ではなく、夜寝ている時間帯なのです。
男性女性ともに、やはり夜の睡眠時間が短かった翌日は、お肌がボロボロになっていたり、体の疲れが全然とれなかったりするもの。

そして、ただ長い時間睡眠をとれば身長が伸びるという訳でもなく、睡眠の深さが重要になってきます。
睡眠が一番深い状態の時間帯に、血液中の成長ホルモンの濃度は最も高くなります。
反対に、睡眠が浅かったりしてすぐに目が覚めてしまったり、睡眠を妨げるようなことがあったり、睡眠時間が少なかったりすると、成長ホルモンの分泌が悪くなり、成長には妨げになります。

そして、立っているときよりも、寝ている姿勢のほうが成長ホルモンは出やすいようです。

いますぐ『背を伸ばす体作り』をスタート!!

HGHデルタバランス

インターネット注文なら24時間いつでもOK!